Monday, January 30, 2012

Emotion in Singing Lin Yu Chun

Hi, It's my first post for this blog. And it's first but a bit weird to post it here.
But I think it's good to post this here.



I came across this video today by just browsing the Internet. I think it has a great appeal. I was thinking why, I don't mean to be mean but he is not good looking in general. But he has a great appeal. Of course he has great singing voice, but I think there is another thing that's very important. Emotion.
If you look at his performance I think he has a emotion that he put in to the song that makes him move. That movement with his emotion behind it, I think, is very important when we animate.
I myself love singing and always try to be a better singer. And good singers are not people with perfect skill and techniques( of course it is important and they must have it!) but also who can put their emotion in to the song they are singing. Without emotion everything becomes dead. I think it is same for animation too, even if we have perfect skills and movement, the character won't be alive if we cannot put the emotion behind the movement.

I thought about that by watching this so, I decided to share this.

こんにちは、初めて投降します。
たまたま、ユーチューブで見てたんですが。
彼はお世辞にも見た目がいいとはいえません。でも、アニメーションでいうアピールがあると思います。でも、それは歌唱力があるからなのでしょうか?私は、それもそうだとはおもいますが、かれが、感情を歌にこめて歌っているからだと思います。
彼の動きや表情がすべて感情からきているものだと私は思うんです。何で彼がこういう動きをしてるかといったら、それは彼がこういう感情を表現しようとしているからに他ならないと。
私も歌が好きなのですが。歌の上手い人っていうのは、ただ単に歌の技術的なスキルがある人だけではないと思うんです。(もちろん、それは大切で、必要なのですが。)そこに感情をこめて歌える人、というのが、本当に歌が上手い人だと思うんです。なぜこんなことを言ったかというと、アニメーションも同じではないかと。
アニメーションの技術的なスキルをどれだけ高めることが出来ても、そこに、裏づけされた感情がなければ、キャラクターは生きてこないと。

彼も、歌がただ上手いだけではなく(べらぼうに上手いのはおいておいて。)そこにとてつもない感情をこめて歌うことの出来る人だというのが、彼にアピールがあるという理由なのではないかな、と

この動画をみて、私は、そんなことを感じました。

2 comments:

  1. <裏づけされた感情がなければ、キャラクターは生きてこないと。

    なるほど!!すごい共感しました。

    ReplyDelete
  2. Every our movements came from internal tings. And it connects external things. Why he looks so emotional, because i guess, he understand this song's lyric, well. This means he can ready for internal things, and external things is of course, singing for him. How about us Animator? We have to understand your character's "inside". This well understanding can only makes "believable" things. If your analyze is not enough, This animation is just no life, no emotions and no specific magics. He is the singer but he did the same thing for us; animator.

    すべての動きは内なることから着てると思います。それが行動に出てくるのだと思います。
    彼の歌はどうして、とても感情的なのでしょうか。それは彼が、歌の歌詞を自分なりによく解釈しているからだと思います。そして、歌うことはそれを外に出すことだと思います。
    アニメーターの場合はどうでしょう。アニメーターはキャラクターの内をよく理解しなければいけません。もしこの分析が十分でなければ、アニメーションは死んでしまい、感情はなく、特別な魅力もなくなります。 彼は歌手ですが、アニメーターと同じプロセスをしたと思います。

    ReplyDelete